道を往くこと雲の如し

身も心も気の向くままの放浪日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白河羽鳥の旅②

hetsuri_1 

夜中の2時に目が覚めて、
雨音がざあざあと部屋に響いていることに気が付いた。
もう一度寝ようとしてもなかなか眠れない。
ひんやりした空気の中電気を点けて、
枕元に地図を引き寄せ明日のルートを再考する。

昨日の雪割橋では終わりかけた紅葉に少々残念な気持ちを引き摺っていたので、
明日こそはこの近くで萌えるような紅葉を見たい。
携帯で福島県内の新着の紅葉写真を探す。

『塔のへつり』

観光スポットらしいけれど、昨日見に行った人が
紅葉は今が見頃と写真を投稿していた。
幸いここからかなり近い。

こりゃ行くしかないなと心を決めた頃には4時を過ぎていた。
うとうとし始め次に目を覚ました時には7時半になっていた。
雨は小雨にはなっていたもののまだ降り続いている。

hetsuri_2 

『へつり』とは福島の方言で『断崖・絶壁』のことらしい。
自然の風化で浸食された奇岩怪石がいくつもの塔のようにそそり立っている。
傘をさすまでもない小雨の中、
ここの名物という栗まんじゅうを食べながら、
観光客に混じって天然記念物『塔のへつり』の紅葉をぼんやり楽しむ。

散り落ちたばかりの真っ赤なもみじの絨毯。

hetsuri_3 

出会いたい風景に出会えた喜びが楽しみで
相変わらずバイクに乗ってあちこちブラブラしていることに改めて気づいたりする。
それが遠い所の風景ならなお良し。
バイクだと、そこまで自分で走ってきた感がそのまま満足感というか達成感になる。
ホントは相棒がしっかりしてるからというのも理解しているので、
相棒にも感謝する。

hetsuri_4 

『羽鳥湖』周辺の紅葉はまさに見頃に燃えていた。
しんとした冷えた空気の中でみる景色。
山の合唱が聞こえてくるような気になるほど強い視覚への刺激。

少し高度が下がるとこの近くでもまったく紅葉が始まっていなかったので
もうしばらく場所を移しながら紅葉を楽しめるような気がする。

また来たいという意味だけど。

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/11/07(木) 00:15:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<里美かかし祭 | ホーム | 白川羽鳥の旅①>>

コメント

はなさんへ

はなさんの近くの紅葉はまだですか?
いろんな色の紅葉があるけど、僕は赤が好き。
はなさんも是非木々のコーラスを聴きに行って下さいネ^^
  1. 2013/11/09(土) 01:29:53 |
  2. URL |
  3. 道雲 #UXr/yv2Y
  4. [ 編集 ]

もう紅葉の季節なんですね。
もみじの絨毯はとても美しいです。
観に行きたいな。
  1. 2013/11/08(金) 02:19:39 |
  2. URL |
  3. はな #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

道雲

Author:道雲
山の緑が大好きな男です。

千葉の田舎で暮らしています。
バイクが相棒の放浪癖。
身も心も地表を漂っています。

コメント歓迎です☆

最新記事

↓↓1クリック↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。