道を往くこと雲の如し

身も心も気の向くままの放浪日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越後旅情②(三川温泉)

route459_3 

うちを出たのがちょっと遅かったかな?と後悔しつつ、
常磐~磐越と高速道をノンストップで会津若松ICまで一気に北上。
喜多方から国道459号に入ろうとしたのだけれど、
入ってすぐに自分が全然違う道を進んでいることに気づく。。
どこで間違えたのかGPSマップを頼りに引き返すものの、
同じところをぐるぐると。。
わかりにくい!笑
一番複雑な交差点に肝心な459と明記された指示表記がなかったからだけど、
のっけからちょっと時間をロスしてまた先を急ぐ。

この山間の国道459号線、新潟目指して西へ西へと進んで行く。
ツーリングマップルに『ゆっくり走ろう』とか『変化に富んだ道』という説明があったのだけれど、
まさにその通り!と実感しながら嬉々と走る。

まず誰も走ってない!
津川までの道のり、約3時間走ってほとんど信号の記憶がない!
対向車が来るとたいへんという狭い道あり!
アップダウンの激しいヘアピンの連続!
そうかと思うと滑走路のような広い一直線の道が続く!
時折風情のある集落を徐行しながら通過する!

得てしてこういうひとつひとつの道の要素というのは
ただひたすらどれかが延々と続いてだんだん飽きてくる、という傾向にあると思うのだけれど、
国道459号線はどの要素も退屈になる寸前に別の要素に切り替わり、
最後まで飽きることなく道を行く楽しさを与えてくれる。
ひとつひとつのコーナーのつながり具合も非常に気持ちよくてストレスがない。
たまたまの産物にしてもこんな道いままで経験がない。

寄り道を楽しむと言うよりは単純に走ることに夢中になれる、
そういう道だった。

route459_4 

唯一停車してヘルメットを脱いだ夕焼けのススキ野峠。
えへへ~脚長~い♪
日暮れまでに三川温泉まで、という目標はこの時点ですっかり諦めていた。
こんなことをしていても誰かが通るわけでもない。

津川に出て磐越道に再会した時にはすっかり日は暮れていた。

route459_5 

三川駅に辿り着いて、駅舎の灯り頼りに地図で今宵の宿の場所を探していると、
すぐ後ろに停まった軽ワゴンから降りてきたらしいちっちゃいおばあちゃんに声を掛けられた。

 『今から千葉まで帰るの?』
 『いま来たんです』
 『あーそうなの~』
 『旅館の場所調べてたんです』
 『どこ泊まるの?』
 『えー、新。。』
 『新〇〇さん?』
 『そう!そこ』
 『うちからすぐよ、うちから屋根が見えてるの』
 『へー』
 『お迎えに来たから電車来れば先導してあげるんだけどねえ』
 『ありがとう、でも大丈夫よ、もうだいたいわかったから』
 『何このバイク、ハーレー?』
 『ううん、BMWなのこれ』
 『へー、車だけじゃないのねー』
 『BMWってもともとバイク屋さんだったみたいですよ』
 『ほ~』

宿までの道のりを何度となくおばあちゃんは念を押すように教えてくれた。
距離感まで含めかなり定量的な教えてくれ方。
何かすごいなこのおばあちゃん。。

そうこうしているうちに駅に電車が入ってきた。
おばあちゃんに例を言って別れて僕は走り出した。
振り返ると、ちょうどおばあちゃんが颯爽と軽ワゴンの運転席に乗り込む姿が見えた。

宿に到着してカラカラとガラス戸を明けると
奥の方からキレイな女将さんが小走りに出てきてニコニコ応対してくれた。
今宵の宿泊客はどうやらぼくだけだったみたい☆

route459_6 

左手手前の赤いお皿に盛られているのは、
鯉の胴体を輪切りにしたものを内臓ごと甘く煮付けたもの。
女将さんによればこの三川温泉の名物なんだそう。
すぐ近くの別の温泉地では鯉はどこも出ないそうなので三川限定の料理、ということらしい。

なかなかの美味でした。


スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/25(水) 00:10:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<羽田、羽だ、ハネダ | ホーム | 越後旅情①(国道459号)>>

コメント

雪凜さん

こんばんは。
暗がりで出会った素敵なおばあちゃんでした。
僕も鯉は洗い以外で初めて食べた気がします。
郷に入れば郷に従え、で初めての経験はなんでもドキドキです。
  1. 2013/09/25(水) 23:23:18 |
  2. URL |
  3. 道雲 #UXr/yv2Y
  4. [ 編集 ]

こんばんは

おばあちゃん可愛らしいですね?
私、鯉はまだ食べたことないです~。
  1. 2013/09/25(水) 20:28:22 |
  2. URL |
  3. 雪凜(ゆきりん) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

道雲

Author:道雲
山の緑が大好きな男です。

千葉の田舎で暮らしています。
バイクが相棒の放浪癖。
身も心も地表を漂っています。

コメント歓迎です☆

最新記事

↓↓1クリック↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。