道を往くこと雲の如し

身も心も気の向くままの放浪日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

活動再開の旅②(大間)

shimokita_6 

本州最北端の地。
大間崎。
向こうにうっすら北海道。
今回はとにかく景気よく遠くまで出掛けたいと思って出て来たので、
ここまでたどり着いてようやく「遥々感」を得る。
正直、手前の大間の景色より、
遠くに霞んで見える北海道の方ばかり眺めていたかも。

shimokita_4 

物干しハンガーに吊るされている太~い焼きゲソ。
一瞬タコに見えたくらいの立派なイカ。
大間のマグロ漁は9月あたりから本格的になるらしく、
大間の夏は、ウニ・アワビ・イクラ・イカがメイン。
このイカを狙ってマグロが下北半島の沖合に群れをなしてやってくるのだそうな。
大きな声でおばちゃんが食べて行けと声を掛けてくれるのだけれど、
こんな太いの食べたらお目当てのマグロ食べられなくなっちゃうから。。

前日東北道をひたすら北上している間、
何度も携帯が鳴っていたのを仙台過ぎた辺りで気付いた。
職場からの呼び出し。部下のSOS。
深刻そうだったけれど、どうしてやる訳にも行かず、途中経過だけ聞く。
日が暮れかけて青森に入っててからまた様子を聞くと、
数日分の緊急対応は済んだらしいけれど、予断許さない状況に変わりはなく、
日頃元気な部下の声もやつれきっていた。

それ以来、事態の好転を願いつつ、
半分旅しているような、半分打開策を思案しているような、
実に中途半端な気持ちが続いていた。

shimokita_5
海峡荘さん。三色マグロ丼。1,800円。

大間も暑かったなあ。
10人くらいの学生さんらしきサイクリング集団も日陰で全員のびていた。
土産物屋さんに入った途端に汗が噴き出して目を開けていられなくなるくらい。
でもきっとそれでも大間では短い夏。
夏しかここまでバイクで走って来れない自分には、
しっかり満喫しておくべき大間の夏。


スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/08/25(日) 20:15:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<活動再開の旅③(仏が浦) | ホーム | 活動再開☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

道雲

Author:道雲
山の緑が大好きな男です。

千葉の田舎で暮らしています。
バイクが相棒の放浪癖。
身も心も地表を漂っています。

コメント歓迎です☆

最新記事

↓↓1クリック↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。