道を往くこと雲の如し

身も心も気の向くままの放浪日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三国峠

中津川林道まで行って来た。

Image155.jpg

行きは最低限だけ高速を使い帰りは一般道のみを走った。
途中気の向くままに寄り道も繰り返したせいもあるが往復15時間の旅となった。
ガレ場に近い林道、往復40キロを含むこういう近距離、すなわち千葉発、関東圏内の旅を時間をかけてディープに過ごすには SuperSHERPAはずいぶん力強い相棒だと改めて関心する。
そう、まさに力強い。
欲を言えばキリがないが高速道路でも必要最低限の安定性と快適性を備えているし登り下りの強いガリガリに荒れた林道でも余計な気遣いは無用でただ走ることに専念できる。
バイクを降りたらドッと疲れが出るが、乗っているうちから疲れてイヤになることがないのは立派だ。

Image169.jpg Image166a.jpg


 三国峠から秩父方面に来た道を引き返す途中道端に大型オフロードを停めた白人2人に声を掛けられた。勢いよく下っていたので、急には停まれず、Uターンしてまた彼らの所まで登ることになった。
カメラを片手に一人が近づいて来たのでてっきり写真撮ってくれと言われるのかと思ったが、 ”この先あとどれくらいこんな道が続くのか?” とかなり当惑した顔で質問された。
たまたまトリップメーターの数字を記憶していたので ”天辺まであと8キロだよ”と教えてあげた。
一人は黄色の1150GSだったような気がする。世界屈指の大型オフ系ツアラーでも、この坂はキツイのかな、と思った。


Image176.jpg  Image174.jpg

ところで、写真の鈴。オレンジのバッグに付けているそれ。
ペットショップで売っていた猫用の鈴を18個束ねたものだ。なぜ18個かというと予算の都合。
多ければ多いほどいい音色がする。一般道でも、時速60キロ以下であれば路面のギャップを拾うたび鈴の音が自分でも聞こえる。今日、林道を走っている時は絶え間なく聞こえ続けていた。
音楽を聴きながら旅するのもいいが、僕には自分のバイクの排気音と、時折聞こえるこの鈴の音があればこの上なく気分よく旅ができる。

 Image172a.jpg

この鈴の音は僕にとっては ”安全に。。”と語りかけてくるお守りの音でもある。

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
スポンサーサイト
  1. 2007/08/18(土) 23:56:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<志駒川 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adventureroad2.blog63.fc2.com/tb.php/166-493f645f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

道雲

Author:道雲
山の緑が大好きな男です。

千葉の田舎で暮らしています。
バイクが相棒の放浪癖。
身も心も地表を漂っています。

コメント歓迎です☆

最新記事

↓↓1クリック↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。