道を往くこと雲の如し

身も心も気の向くままの放浪日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

里美かかし祭

kakashi_1 

白河羽鳥の旅の番外編。

今回の旅の走行距離は2日で650km。
それほどの遠距離でもないので
高速道路の利用は最低限にして渋滞知らずの下道をたっぷり相棒と過ごす。

萌える羽鳥を過ぎて東に進むともう紅葉は一切なくなって
後はひたすら緑の山を遠目に眺めながらローカル街道を北茨城まで進む。

おや、ダリアのソフトクリーム♪
もともと甘い物好きで、ここにしかないものだと言われると
試してみずにはいられません。

ダリアなんか食べたことないから
確かにダリアの味がする!とは思わなかったけれど
ちょっと甘味の強いクリームをぺロっと舐めると
口の中にお花畑がふわっと広がるような気がした、かな?笑

もうすぐ常磐道に出るかな?という頃に
里美という名前の町を通りかかる。
道々に立てられた『かかし祭』ののぼりに誘われて
しばし芸術的案山子を観賞。

kakashi_2 

kakashi_5 

kakashi_3 

例年、その年の話題をモチーフに作られたかかしが展示されているようで、
じぇじぇじぇのあまちゃん、半沢直樹の倍返し、今でしょの林先生のかかしも並ぶ。
いずれも劣らぬ藁細工の力作人形だったけれど、
僕のお気に入りはこの準グランプリの5人のアロハかかし☆
こういう秋の愉しみ方があるんだなあ。

そう、昨日も2時間半しか寝てない。
先のゴルフ会幹事の慰労会をしてもらったのだけれど
一軒目の銀座の鉄板焼に続いて
そのままコテコテの大阪の婆ちゃんがママという老舗のクラブに行き、
終電が終わったあとの解散になったので、
毒食わば皿までと、部下連れてHooter'sでコーラのカクテルを2時まで飲み続けてみた結果の話。

kakashi_4 

2軒目のクラブで隣に座った今年30才になったいう女の子に
『あなたから強いフェロモンを感じる!』と言われた。

僕から何か出てるようです 笑


スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/11/09(土) 01:22:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

白河羽鳥の旅②

hetsuri_1 

夜中の2時に目が覚めて、
雨音がざあざあと部屋に響いていることに気が付いた。
もう一度寝ようとしてもなかなか眠れない。
ひんやりした空気の中電気を点けて、
枕元に地図を引き寄せ明日のルートを再考する。

昨日の雪割橋では終わりかけた紅葉に少々残念な気持ちを引き摺っていたので、
明日こそはこの近くで萌えるような紅葉を見たい。
携帯で福島県内の新着の紅葉写真を探す。

『塔のへつり』

観光スポットらしいけれど、昨日見に行った人が
紅葉は今が見頃と写真を投稿していた。
幸いここからかなり近い。

こりゃ行くしかないなと心を決めた頃には4時を過ぎていた。
うとうとし始め次に目を覚ました時には7時半になっていた。
雨は小雨にはなっていたもののまだ降り続いている。

hetsuri_2 

『へつり』とは福島の方言で『断崖・絶壁』のことらしい。
自然の風化で浸食された奇岩怪石がいくつもの塔のようにそそり立っている。
傘をさすまでもない小雨の中、
ここの名物という栗まんじゅうを食べながら、
観光客に混じって天然記念物『塔のへつり』の紅葉をぼんやり楽しむ。

散り落ちたばかりの真っ赤なもみじの絨毯。

hetsuri_3 

出会いたい風景に出会えた喜びが楽しみで
相変わらずバイクに乗ってあちこちブラブラしていることに改めて気づいたりする。
それが遠い所の風景ならなお良し。
バイクだと、そこまで自分で走ってきた感がそのまま満足感というか達成感になる。
ホントは相棒がしっかりしてるからというのも理解しているので、
相棒にも感謝する。

hetsuri_4 

『羽鳥湖』周辺の紅葉はまさに見頃に燃えていた。
しんとした冷えた空気の中でみる景色。
山の合唱が聞こえてくるような気になるほど強い視覚への刺激。

少し高度が下がるとこの近くでもまったく紅葉が始まっていなかったので
もうしばらく場所を移しながら紅葉を楽しめるような気がする。

また来たいという意味だけど。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/11/07(木) 00:15:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

白川羽鳥の旅①

shirakawa_1 

やっと相棒と出掛ける時間が持てたので
ネットで混雑しそうな観光スポットを外しつつ
紅葉の見頃エリアを探して出掛けてみたのが福島県は白河。
写真で見た『雪割橋』に夕暮れ時に何と間に合って到着。
見頃なはずがかなり落葉が始まっていてちょっと残念だったけど
久々の紅葉にうきうき。

shirakawa_2 

かつてこの時期、
紅葉追いかけて草津行ったり只見湖の方へ行ったりして
寒くて凍えそうだった記憶がちょっとトラウマになってたのだけど、
今回はあんまり寒さ感じなかったなあ。。
南国体質だったのが少しは日本人体質を取り戻したのか?

shirakawa_3 

高さ50メートルの雪割橋。
阿武隈川の上流。
展望台から見る橋の景色がよく写真で紹介されているけれど
手前の紅葉が既に落ちてしまっているのが残念。
先週も雨降り過ぎたのかなあ。

shirakawa_4 

展望台から相棒のところに戻ると
すっかり日が暮れてしまった。
もう4時半には真っ暗。
夏ならこれからもうひと周りできるのに早い早い。

shirakawa_5 

白河の温泉宿に到着。
焼酎が美味くて大盛りロックを2杯行ったらぐるぐる回り出して
20時に撃沈。。
その後2時に目が覚めて悶々としながら迎えた2日目の様子は続編で 笑

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/11/05(火) 01:07:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

道雲

Author:道雲
山の緑が大好きな男です。

千葉の田舎で暮らしています。
バイクが相棒の放浪癖。
身も心も地表を漂っています。

コメント歓迎です☆

最新記事

↓↓1クリック↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。