道を往くこと雲の如し

身も心も気の向くままの放浪日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4000年の国vol.1

beijin_1 

中国初日の夜は期せずして四川料理!
僕が世界で最も好きな料理☆
街中にAudi多し。

beijin_2 
そしてこれが最も好きな料理!
新橋辺りでもしょっちゅう!笑
何年食べてもいまだに料理名を知らない。
本場四川のみなさんは唐辛子も山椒も全部食べるそうですが、
僕は鶏のから揚げだけを戴きます。

beijin_3 

まだ赤みのある麻婆豆腐。
真っ黒でも平気ですが今日は上品にちょっと赤いくらいで☆

beijin_4 

なぜかレジの横に。
本場4000年の国の香り。


スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/30(月) 23:55:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

越後旅情③(国道290号線)

route290_1 
三川 樹齢1,400年の将軍杉 高さ40m

さてさて先週の相棒と新潟をぶらぶらした旅の続き。
復路をどこにとるか、三川温泉で夜更かししながら地図を眺めた結果、
国道290号で三条、長岡を通って魚沼まで抜けるルートを選択。

2日目もひたすら走り続けるつもりで出発したのだけれど、
結果的に、関越の大渋滞に辟易して東松山で一般道に降りたことが原因して
想定外の時間走ることになってうちに着いtらもうちょっとで午前様になりそうだったくらい。

route290_2 
三川 平等寺薬師堂

国道290号線は別名『越後やまなみライン』。
まあいわゆるのどかな日本のカントリーロード。
走りやすくて交通量も少なくない。
すれ違ったり追い抜いたりツーリング中のバイク集団もたくさん見たです。

route290_3 
道の駅R290とちお

お昼すぎに魚沼に出てどこでお昼にしようかと思って
走りながら考えていたのだけど、
結局関越に乗るなら渋川の僕の大好きな蕎麦屋さんまで行ってからお昼にしようと
一路関越を南下。
渋川伊香保ICで下りて草津方面へ15分ほど走ったところにある『きのこ茶屋』さんに寄る。
年に1回は必ず行くお蕎麦屋さん。
幸せなひと時。

route290_4 
COUNTRY FESTIVAL

ところがどっこい、また渋川伊香保ICから関越に入ってみると
まだ15時というのにもうそこから高速道路渋滞中。。
こんな絵は初めて見たけど、最近こんな感じだったのでしょうか??

route290_5 
稲穂に呼ばれるがままの寄り道

相棒のサイドケースが気になって
渋滞の車の動きが停まってしまうと、もうすり抜けは困難と腹をくくってずっと渋滞にはまって
しぶしぶの徐行を延々とやっているうちにとめどもない睡魔が襲って来た。。
堪えがたい蒸し暑さと睡魔。。
堪えがたい退屈さ。。
日暮れ頃、完全に堪え切れなくなって東松山ICで高速を降りてしまった。
そこから走ったことのない一般道を標識だけを頼りに
延々5時間、千葉の自宅までやっと帰り着いたような次第で。。

kinoko_1
きのこ茶屋 渋川市小野子 国道353号沿い

うちに辿り着いた時には昨日今日でどこを旅したのかすっかり忘れていたくらいに
印象的な夜の一般道の旅でした 笑
それでも身体は全く疲れなかったから相棒は偉い!

次はどこ行こう?


テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/30(月) 00:34:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

羽田、羽だ、ハネダ

北京_1     

雨の羽田を787で飛び出して
初めての北京を徘徊しています。
仕事で来たけど、半分骨休め(笑)

セブンイレブンでかかなり買い物して、
なんとか頼んで有料でレジ袋もらったものの、
決して袋には入れてくれない煩わしさ(笑)



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/09/26(木) 23:03:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

越後旅情②(三川温泉)

route459_3 

うちを出たのがちょっと遅かったかな?と後悔しつつ、
常磐~磐越と高速道をノンストップで会津若松ICまで一気に北上。
喜多方から国道459号に入ろうとしたのだけれど、
入ってすぐに自分が全然違う道を進んでいることに気づく。。
どこで間違えたのかGPSマップを頼りに引き返すものの、
同じところをぐるぐると。。
わかりにくい!笑
一番複雑な交差点に肝心な459と明記された指示表記がなかったからだけど、
のっけからちょっと時間をロスしてまた先を急ぐ。

この山間の国道459号線、新潟目指して西へ西へと進んで行く。
ツーリングマップルに『ゆっくり走ろう』とか『変化に富んだ道』という説明があったのだけれど、
まさにその通り!と実感しながら嬉々と走る。

まず誰も走ってない!
津川までの道のり、約3時間走ってほとんど信号の記憶がない!
対向車が来るとたいへんという狭い道あり!
アップダウンの激しいヘアピンの連続!
そうかと思うと滑走路のような広い一直線の道が続く!
時折風情のある集落を徐行しながら通過する!

得てしてこういうひとつひとつの道の要素というのは
ただひたすらどれかが延々と続いてだんだん飽きてくる、という傾向にあると思うのだけれど、
国道459号線はどの要素も退屈になる寸前に別の要素に切り替わり、
最後まで飽きることなく道を行く楽しさを与えてくれる。
ひとつひとつのコーナーのつながり具合も非常に気持ちよくてストレスがない。
たまたまの産物にしてもこんな道いままで経験がない。

寄り道を楽しむと言うよりは単純に走ることに夢中になれる、
そういう道だった。

route459_4 

唯一停車してヘルメットを脱いだ夕焼けのススキ野峠。
えへへ~脚長~い♪
日暮れまでに三川温泉まで、という目標はこの時点ですっかり諦めていた。
こんなことをしていても誰かが通るわけでもない。

津川に出て磐越道に再会した時にはすっかり日は暮れていた。

route459_5 

三川駅に辿り着いて、駅舎の灯り頼りに地図で今宵の宿の場所を探していると、
すぐ後ろに停まった軽ワゴンから降りてきたらしいちっちゃいおばあちゃんに声を掛けられた。

 『今から千葉まで帰るの?』
 『いま来たんです』
 『あーそうなの~』
 『旅館の場所調べてたんです』
 『どこ泊まるの?』
 『えー、新。。』
 『新〇〇さん?』
 『そう!そこ』
 『うちからすぐよ、うちから屋根が見えてるの』
 『へー』
 『お迎えに来たから電車来れば先導してあげるんだけどねえ』
 『ありがとう、でも大丈夫よ、もうだいたいわかったから』
 『何このバイク、ハーレー?』
 『ううん、BMWなのこれ』
 『へー、車だけじゃないのねー』
 『BMWってもともとバイク屋さんだったみたいですよ』
 『ほ~』

宿までの道のりを何度となくおばあちゃんは念を押すように教えてくれた。
距離感まで含めかなり定量的な教えてくれ方。
何かすごいなこのおばあちゃん。。

そうこうしているうちに駅に電車が入ってきた。
おばあちゃんに例を言って別れて僕は走り出した。
振り返ると、ちょうどおばあちゃんが颯爽と軽ワゴンの運転席に乗り込む姿が見えた。

宿に到着してカラカラとガラス戸を明けると
奥の方からキレイな女将さんが小走りに出てきてニコニコ応対してくれた。
今宵の宿泊客はどうやらぼくだけだったみたい☆

route459_6 

左手手前の赤いお皿に盛られているのは、
鯉の胴体を輪切りにしたものを内臓ごと甘く煮付けたもの。
女将さんによればこの三川温泉の名物なんだそう。
すぐ近くの別の温泉地では鯉はどこも出ないそうなので三川限定の料理、ということらしい。

なかなかの美味でした。


テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/25(水) 00:10:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

越後旅情①(国道459号)

route459_2 

7月の終わりに初めて新潟へ出張する機会があった。

行きは別件の福岡から飛行機で入ったのだけど
帰りは土曜の朝から『MAXとき』で東京へ。
僕は根っからじっと座っていられない性質なので
飛行機でも新幹線でもいつも通路側に席をとるのだけれど、
その時も、いつもの通り通路側に座ってお隣さん不在のまま新潟を出発、
これはゆったり東京まで戻れるかな?とかなりリラックスモードに居たのだけれど、
次の燕三条駅で20代と思われるかなり豊満な女性が僕の居た車両に乗って来て、
『すみません』と言いながらキャリーバッグを荷棚に上げて
僕の窓側の席に着いた。
どちらかと言えば地味な感じで、香水の匂いも感じなかった。

僕の乗っていた車両というかコンパートメントには
全部で2人掛けの席が左右に3列ずつ、合計12人分の席があったのだけれど、
始発の新潟と燕三条まで含めて何故か僕とその女性のほかに誰もいなかった。
だからちょっと何か変な感じ。。

その女性はテーブルを引き出すと小さなバッグをどんと載せて
そこからスナック菓子とピンクのシリコンカバーをかぶせたi-Podを取り出して
テーブルの空いたスペースに並べる。
まずはスナック菓子をポリポリ始めた。
僕は僕で胸ポケットのi-Podで音楽を聴きながら、
昨夜初めての新潟の繁華街で
深夜2時過ぎまでお客さんに御馳走になったお酒が抜け切れない頭を抱えて
駅のNEW DAYSで買ったREDBULLをちびちびやっていた。

新幹線が長岡についた途端に一気に家族連れメインの乗客がなだれ込んできて、
僕の居た静かなコンパートメントも一瞬で埋め尽くされた。
通路に立ち乗りのお客さんまで現れて、2人きりの妙な静寂が破られた。
隣の女性はスナック菓子の袋をバッグに戻すと、
両耳にイヤホンを入れたまま思いっきりな角度で席をリクライニングしたようで、
テーブルからi-Podが勢いよく飛んで行ったから僕はびっくりして彼女を見たのだけれど、
彼女は上半身だけを起こしてスルスルとコードを手繰ってi-Podを引き寄せると、
また深々とリクライニング体制に戻って彼女の顔は僕の視界から消えた。

顔は消えたのだけれど
その瞬間すごく薄着の盛り上がった大きな胸が視界の中でぼよよんと揺れた。
すぐに目を逸らしたけれど、残像の中でいつまでも余震が続いていた。

長岡を過ぎると窓の外には山の景色が連続し盛夏の自然そのものだった。
山のところどころに見える誰も通っていない道に想いが寄って行く。
バイクで旅するなら新潟もいいなあとその時思った。
窓の外の景色にちらっと目をやるたびに、
視界の隅っこの方に彼女の上を向いた胸が呼吸とともに僅かに上下している。
景色、もっと見たいけど見れない、気になる、気になる。。いろいろ気になる。。
しかたないので前席の背中のポッケから情報誌を取り出して読む。。

彼女は大宮で降りて行った。
大宮に入る前に間違いなく席を立ちそうな雰囲気だったので
僕は立ち上がるついでに荷棚のキャリーバッグを下してあげた。
『ありがとうございます』
とちょっとニッコリしてくれた。

route459_1 

ということで今回は新潟の自然の中を相棒とひたすら走って初秋の風景を満喫。
初日は会津喜多方から山中の国道459線を西に走って新潟へ。
いろんな道を走って来たけど、これほどバイク乗りの好きな要素が凝縮された道は初めて。
ただ日暮れの時間に追われて宿に到着するまで一切どこにも寄り道してません 笑

2日で830kmの旅。
例によって何回かに分けてアップします。


テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/23(月) 18:42:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ぶらぶらのスタンバイ

fly_1 

う~結局早くは帰って来れなかった。
でも明日の支度だけは完了。
先週もそうだけど、来月の3連休も潰れちゃうし、
やっとこさの貴重な3連休だからふらふらしなきゃ☆

いいことありますよーに。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/09/21(土) 01:01:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

月の東京砂漠

tokyo_1 

今日こそ早く帰ろうと思いつつ
またナチュラルに遅くなってしまった。

『満月っていつだっけ?』
『今日ですよ』
って会話をしたばかりだったので
外に出て月を探してみてもどこにもない。

ビル半周して2つめの角を回り込んでみると。。
あ~。

tokyo_2 

肉眼だと真ん丸くっきり見えてたのになあ。
しかも気持ちもうちょっと大きく。。

中華圏ではムーンケーキフェスティバル。
月餅祭。
懐かしいわが第2の故郷では
あいつもあの娘も、みんな今ごろ月餅食べてるのかな?

明日こそ早く帰ろう。


テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/19(木) 23:42:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

お茶でもどうぞ

cha_1 

喫茶店でお茶。
何を注文しても最後にお茶が出る喫茶ルノアール。
久々に客先訪問した帰りに
天気がいいので散歩がてら立ち寄ってみる。

青空の見える窓際の席で
商談か何かで盛り上がっている周囲のお客さんたちを尻目に
ひとりお茶を飲む。

あー、職場に戻りたくないわ。
とか思いながら。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/09/18(水) 23:41:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

騒々しい家族

nishinosora_1 

『台風一過』と聞いては
勝手に『騒々しい家族』をイメージしていた幼いころ。
よく怒鳴り声のする家が近所にあったからかもしれない。
。。『台風一家』

朝からゴーゴー風の音を聞きながらうとうとし続けた末、
夕方ふと甘い物が食べたくなって
近所のシャトレーゼへスペシャル苺ショートを買いに出たのが唯一の外出。

またあちこちに爪痕を残しながら、
とりあえず僕の頭の上を一難が去って行ったことを告げる夕焼け。



テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/17(火) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ウォーキングはオフロードブーツで

gaerune_1 

GAERNEのG-ADVENTURE。
今までオフロードバイクでの旅はずっと
ACERBISのヘビーデューティなブーツで出掛けていたのだけれど
いい加減あちこちへたって来たのと、バイク降りてから歩くのがとにかく重いし、
シフトアップもたいへんだったので、
下北から戻ってから軽量なこいつに履き替えることにして楽天で発注。
DAINESEでもALPINESTARSでも
イタリア製のブーツはこれ、というサイズに従って購入。
ところがどっこい若干幅が狭い。。小指が潰される感覚!
つま先には予定通りの空間があいているのになあ。
GAERNEってちょっとPUMAっぽいのかも?
それにしてもイタリア人ってそんなに甲が細いのか。。

と文句も言ってもいられないので
早くブーツを広げることを考える。
案の定の土砂降りの中(笑)、
ブーツフィッターを発注する傍ら、
とにかく履いている時間をたくさん持とうと今日は家の中で履きっぱなし。
履いたまま『TBS半沢直樹』を見て
可能な限りの日課にしている6kmウォーキングも今日はこのブーツでやってみたり。
(が、最初の20分でギブアップしていつものシューズに戻す 汗)

防水だし、持っても履いて無ひたすら軽いし、
ソールは滑りそうな雰囲気一切ないし、
旅のアイテムには重宝しそう。

来週までにひたすら伸ばす!


テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/16(月) 02:02:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

乗り物好き

karuizawa_1 

久しぶりの軽井沢。
5年ぶりくらいかな?
もともと湿地帯だったこともあってか
確かに都内よりは涼しいのだけれどちょっとまとわりつくような湿度があって
すっきりひんやりにはまだタイミング早かったのかも。

連休で渋滞している通りを時より通過する旅のバイクをうらめしく思いながら
延々と続く立ちっぱなし仕事。
さすがに疲れた。
突然発生した台風が急速接近中で
降りそうで降らないギリギリのお天気で何とかもったのはひとえに僕が晴れ男のせい。

明日明後日は何の予定もないからきっと土砂降り。

karuizawa_2 

ゴルフカートを見ているだけでも
これに乗って来週の連休はどっか行きたい!
という欲求が募る。

 

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/14(土) 23:53:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

時計が進む

omega_1 

時計がまた狂い始めた。
最初は4年で時間が狂い始めてオーバーホールしたのだけれど、
それからちょうど2年。
壊れているのではなくて、コイルのオイルが劣化して交換時期が来たというサイン。
いわゆるメンテナンスの範疇ってこと。

ネットであちこち探して港北の修理専門店まで行ったのだけれどまた行かなきゃ。。
修理完了までひと月かかるし、安くないので結構勇気が要る。。
でもこのまま放置する方がもったいないよなあ。
そんなこんなで既に10日くらい悩んでいる。

身に着けておかないと止まってしまう自動巻き機械式時計。
やっぱり直そう。


テーマ:最近の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/12(木) 23:59:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

逞しいキャプテン

weight_1 

仕事の帰り、ホームで僕の前にひとり立っていた高校生の女の子。
大きなバッグを足元に置いて手元では何やら携帯か何かをいじっている。
部活帰りでこんなに遅くなったんだなあ、と思いつつ、
半袖ブラウスから伸びている腕が何だかとても太い。
まったくぽっちゃりした体型の子ではなく、腕を鍛え上げている腕だというのはすぐ見てとれる。
何の部活なのかバッグを見てもさっぱり分からなかったけれど、
よく見れば肩のラインも背中も制服越しに相当にガッチリと逞しい。

何だかちょっと見とれてしまった。

電車が来たので彼女は大きなバッグを背中にひょいと背負って乗り込んでいく。
反対側のドアの下にまたバッグを置いて、ドアにもたれるようにこちらに振り返って
また携帯をいじり始めたのだけれど、
逞しい上半身とは裏腹のあどけない顔。
背も比較的高くてどこかキリっとした表情をしているけれど、可愛らしい少女の顔。
胸のバッヂには高Ⅱ。
きっとキャプテンに違いないと、勝手に思う。

キャプテンは僕と同じ駅で降りて行った。

僕も頑張ろう。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/09/10(火) 00:09:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

雨の日はバイクに乗って

rain_1 

雨降るだろうなとは思いながら、
相棒に火を入れてどこに行くあてもなくぶらっと家を出る。
案の定走り出して5分もしないうちにポツリポツリと降り出して、
あれよあれよと本降りになった。

エアコンのない所に出た途端に汗が噴き出していた時期がずっと続いていたので
雨に触れながらひんやりと外の空気に触れるのがたいそう気分良くて
慣れた田舎道をのんびり進む。

去年の秋に嫁さんが入院した病院の近くだったからよく時間を潰したスタバ。
レインウエアを着るためにバイク降りるなら久々に寄ろうと、しばしのソイラテ。
去年のままの景色でいい思い出のないスタバだけれど、
表の席でぼんやり外の往来を眺めているとついつい時間を忘れられるからいい。

暗くなってうちに帰っても雨脚は弱まることなく、遂には地響きのような雷まで。
でもリビングに干しているレインウエアを見ているとちょっといい気分。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/09/08(日) 23:54:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

刺激が欲しい

sensya_1 

昨日の朝からこの週末急遽九州まで行かねば?という話が浮上したので
何も予定せぬままに時間が過ぎて(ついでに昨日飲んだくれて深夜帰宅)、
結局今日になって行かなくてよいことに。

緊張感のないぼんやり週末。
中国でさんざん移動した疲れかな?
何か栄養も足りてない気がする。。

栄養よりも刺激が欲しい 笑

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/09/07(土) 23:58:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

牛と猫と熊と

大熊猫1 

今日職場で配った中国土産。
空港で慌てて買ったチョコレート。
余ったからとひとつもらいました。
よく見ると何故か箱に日本語が!
パンダの牛乳のチョコレート。。

パンダから出た牛乳??笑

大熊猫2 

写真撮ってまた箱にしまっているところを部下に見られて
あ、戻してるし!
と指摘される。

いいじゃん、別に。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/09/06(金) 00:55:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

アメリカ人ですか?

china_1 

初めて乗った中国の新幹線。
ホームから通過する列車を見ていると心なし走行音がガチャガチャうるさく思えたけれど
乗っている分にはそうでもなく。
300km/時で走ってました。

china_2 

ビジネス車両のシート。
客室パーサーの女性に指定席の位置を尋ねたら、
お客さん誰もいないから(笑)どこ座ってもいいですよ、とファジーな回答。
飛行機のビジネスシートと同じくフルフラットになる豪華な席。
仰向けでうとうとしかけた途端に着いてしまった。
40分の乗車で182元。

china_3 

紹興酒の本場、紹興市のナイトクラブで、
隣に付いた愛想の良さそうな中国語オンリーの女の子が、僕と一緒にいた現地の同僚に何か話している。
彼が笑い出したのでどうしたの?って顔をして見たら、
この娘、あなたのことアメリカ人かイギリス人ですか?って聞いてますよ、って(笑)

ずっとみんなに隠していたのにどうしてこの娘にはバレたんだろう??(笑)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/09/05(木) 01:30:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

中国渡航中

china-1 

昨日から久々の中国を徘徊中。
上海から200km内陸に入ってもバブリーな熱気にムンムン。
でも美味しいし楽しいから良しとする。
筆談でも盛り上がれるのは漢字の強み。 

みんな優しい。  


テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/04(水) 00:54:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

筋トレ励んでます

garage_1  

1回1時間6kmのウォーキングと筋トレは可能な限り続けている。
前者は体重コントロールしたくてもう7年くらいかな?
後者は始めて2年くらいだけど、身体デザインしたくて本気で負荷を上げ出してまだ1年経ってない。

どちらもバイクに乗りたいならマストでしょう?と思って始めたこと。
もともと大きなバイクが好きで、少々力があったからってどうにかなるものでもないけれど、
身体の能力、全部使いきれる状態にして乗るのとそうじゃないのでは、
やっぱり何か大きく違うような気がして。
脳味噌はもう劣化するだけだけど、筋肉だけはトレーニングしただけまだ応えてくれるので、
時間に逆らってやりたい欲というのかな。。

最近の洋画みているとどの俳優もいい身体してると感心。
ドウェイン・ジョンソンくらいの肉体に憧れるけど、
少なくともトム・クルーズくらいではありたいと
プロテインも摂って可能な限りトレーニングやってはいるものの自分としてはまだまだ。
もっと頻度と負荷上げていかないと。

ちゃんと筋肉付いてると体型良くなってスーツも似合うのだ。
相棒に負けない男にならねば!


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/09/02(月) 00:33:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ハチに刺されるとこうなるという絵

hachi_1 

アシナガバチに刺された翌日の写真。
親指の骨の付け根辺りが射されたところ。
ipodで音楽聞きながら、カタカタと電動の剪定機で生垣をバシバシ刈っていて
ハチの羽音に気付かなかったのが敗因。。

そうそう、刺された翌日(日曜日)の午前中は相棒の納車だったりして、
まだ腕時計もできていたし、運転にも支障はなく、何だか少し腫れて来た気がするなあ、
くらいだったのに、その日の午後から急激に腫れて来た。
赤く腫れた部分の痒いことといったらこの世のものではなかった。
写真を撮った頃には、手の甲がパンパンになっていたので
皮が突っ張って手を握ることも、手首を折ることもできない状態。。

その翌日の月曜日、職場近くの皮膚科で診てもらい、
飲み薬やら塗り薬を山のようにもらって、
ついでに1週間ほど酒も風呂も禁じられてしまった。
幸い薬飲みだして2日目には腫れが引き始めたから、薬やめて酒飲んでいたけれど。

職場の女子には可愛らしい手と寄せては撫でるの人気の手だったけれど、
総じて言えば忌まわしい記念写真。

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/01(日) 00:46:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

道雲

Author:道雲
山の緑が大好きな男です。

千葉の田舎で暮らしています。
バイクが相棒の放浪癖。
身も心も地表を漂っています。

コメント歓迎です☆

最新記事

↓↓1クリック↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。